中部電力と東邦ガスまとめるならどちらがお得かは明白だった | 試算で検証!

ともに都市ガスと電気のセット契約で激しく競争している中部電力と東邦ガス。では、どちらの方が本当にお得なのか。世帯人数ごとの試算を見れば迷う必要はありません

世帯人数別 中部電力と東邦ガスの料金比較

世帯人数の電気・ガスの平均使用量で中部電力と東邦ガスの料金を試算した結果を紹介します。

一人暮らしでの試算

一人暮らしの平均使用量電気月170kWh、ガス月17m3で料金を比較します。

電気が30A以上の契約の場合

ガス料金電気料金月合計月の差額
東邦ガスのガスと
中電の電気
4338円4658円8996円
電気・ガスともに東邦ガス4266円4613円8879円-117円
電気・ガスともに中部電力4130円4635円8765円-231円
中電ガスと
あしたでんき(標準プラン)
4215円4420円8635円-361円

東邦ガスよりも、中部電力にまとめる方がお得です。また、ガスを東邦ガスから中部電力のガスに、電気を中部電力から最安水準の新電力「あしたでんき」の標準プランに切り替えると更にお得です。あしたでんき、中部電力のガスとも解約違約金や契約事務手数料などはありません。

中部電力公式サイト あしたでんき公式サイト

電気が20A契約の場合

ガス料金電気料金月合計月の差額
東邦ガスのガスと
中電の電気
4338円4372円8710円
電気・ガスともに東邦ガス4266円4276円8542円-168円
電気・ガスともに中部電力4130円4350円8480円-230円
中電ガスと
ENEOSでんき
4215円4257円8472円-238円

一人暮らしで電気を20Aで契約している場合も、東邦ガスより中部電力にまとめる方がお得です。

ガスを中部電力、電気を最安水準の新電力(例えばENEOSでんき)に切り替えると更にもう少し安くなりますが、差は小さいので中電にまとめるのがおすすめです。

中部電力公式サイト

2人暮らしの場合

電気を30A契約で月348kWh、ガスと月31m3使うケースで試算した結果を紹介します。

ガス料金電気料金月合計月の差額
東邦ガスのガスと
中電の電気
6829円9341円16170円
電気・ガスともに東邦ガス6675円9080円15755円-415円
電気・ガスともに中電6300円9294円15594円-576円
中電ガスと
まちエネ(きほんプラン)
6429円8864円15293円-877円

東邦ガスと中部電力を比較すると、中部電力にまとめる方が東邦ガスよりもお得という結果です。

また、ガスを中部電力のガスに、電気を最安水準の新電力に切り替えると更に年間3000円以上の節約になります。2人暮らしでは「まちエネ」のきほんプランが安いです。コンビニ大手、ローソン系の新電力で、契約すると毎月ローソンで数百円分の商品と交換できるクーポン券がもらえる特典などもあります。

中部電力公式サイト まちエネ公式サイト

3人以上世帯の場合

3人以上の世帯の試算例として、3人世帯の平均使用量(電気40A契約月391kWh、ガス月39m3)での試算を紹介します。

ガス料金電気料金月合計月の差額
東邦ガスのガスと
中電の電気
8182円10850円19032円
電気・ガスともに東邦ガス7977円10419円18396円-636円
電気・ガスともに中電7520円10643円18163円-869円
中電ガスとジャパン電力7673円10096円17769円-1263円

東邦ガスと中部電力を比較すると、中部電力にまとめる方がお得になるという結論です。

また、ガスを中部電力のガスに、電気を最安水準の新電力に切り替えると更に大幅な節約が可能です。中部エリアの3人以上世帯ではジャパン電力の「くらしプラン」が最安水準の料金プランなので、こちらがおすすめです。個人名義での契約の場合、解約違約金も掛かりません。

中部電力公式サイト ジャパン電力公式サイト

結論

東邦ガスより中部電力の方が安い

上で紹介した全ての試算で、東邦ガスよりも中部電力にまとめる方がお得という結論でした。電気・ガスのセット契約は中部電力の方が明らかにお得と言えます。セット契約で迷っている場合は、中部電力がおすすめです。

中部電力公式サイト